コラム

インフレと俺個人の景気の相関性について

親愛なる人間の皆様こんにちはゴリラだ

本日の未明にFOMCでパウエル議長がインフレについて言及していたね

「インフレするまで金融緩和の方針を継続する」

うん、金融緩和で金の流動性が高まるのはいいね

ただね

俺は金融緩和が俺の給料に直結するのか疑問を感じる

思うことがあるのでつらつらと書いていく

金融緩和をすると通貨の流動性が高まる

1金利が低いとお金を借りやすくなる

2金の流通量も増える

どちらも市場の金の流通量を増やす行為

市場のお金の量は増えるので当然使われるお金の量も増える

物の売り買いも増える

これは好景気だね

通貨の流動性が高まると物価が上がるのか?

なぜ物価が上がるのかっていうと

物が足りなくなるから値段が上がるんだよね

Switchとか販売量が足りてないから高い値段で買われてる

つまり需要と比較して供給が少ない場合は物価が上がるんだ

ってことは希少性が低いものは値上がりしにくいよね?

この物が手に入りにくい時代に物が足りなくなるような状況なんてなくない?

台風が突然発生して養生テープが買えなくなるくらいしかない

野菜も買えないなら海外から輸入すればいいしな

この物流が発達した時代に物不足になりにくい思うんだよ

あったとしても一部の商品だけじゃないかな

昔と比べてインフレしにくい土壌だと思うね

なぜ俺の給料が上がらないのか?

なぜ俺の給料が上がらないのか

それは俺に希少性がないからである

人材も需要と供給でなりたっている

需要が増えないと給料は増えないのだ

なぜ需要が増えないのか

辞めるやつが少ないから現状人材に事欠かないのである

わざわざ高い給料なんて出さなくても

安い給料で馬車馬の如く働いてくれる

そんな奴らにわざわざ給料上がる必要あるか?

会社が儲かるだけだと俺の給料は増えないのだ

俺の敵は終身雇用制度なのだ

どっかの会社がドカンと景気よく給料上げてくれたら

そこに人が流れて人材不足になり

俺の給料も増えるかもしれない

人材の流動性がないと給料は上がらない

転職しようかな…..

ブログ管理人
ごりら
アラサーの医師です。投資歴は10年くらい。 米株の中期トレードが得意ですが、チャートがいいので仮想通貨の記事も書いていきます。 ファンダとテクニカルの両方をかじったハイブリッド投資家です。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。